歴史

時代

幕末。この時代は日本の分岐点だ。大政奉還。決断したのは最後の将軍・徳川慶喜。考えたのは坂本龍馬。これがあったから内戦がおこらず、今の日本がある。

徳川慶喜 僕は幕末が好きです。幕末といえば、薩長土肥。幕末の志士と人は言う。薩長土肥の幕末の志士を中心として時代は動いていく。行動。行動が時代を動かしたのだ。幕末。日本は気づいていた。幕府も薩長土肥の討幕した藩も時代を見ていた。時代...
時代

日本の弱点は大学生が勉強しないこと。大学生を勉強しないものと考えている社会の風潮も良くない。

最近、日本が世界の中で没落していることを感じます。その原因はなにかなあ~と考えると・・・教育機関の弱さがあると思います。教育機関の弱さを企業が補ってきたわけだけどその企業も没落しています。人を育てる余裕がなくなってきています。日本の弱点。...
学び

日本陽明学。心を正しくして「良知」に従って生きる。「良知」とはもともと僕たちが「生まれながらに持っている判断能力」。

昨日は日本陽明学研究の第一人者である林田明大さん(はやしだあきお)を名古屋に招いた勉強会に参加しました。陽明学といえば「知行合一」(ちぎょうごういつ)という言葉が有名です。知るは始まりであり、行動することで知ることは成る。人を行動に駆り立...
歴史

台湾の日本統治時代。日本人として誇るべき歴史。今の台湾・香港の危機は他人事ではない。

児玉源太郎 名古屋駅のマカロニで行われている金曜朝活で二宮尊徳の話をされていた加藤 丈織  さんが台湾について話されるというので聴いてきました。加藤さんは日本の歴史に詳しく、政治家を目指している方で、20代ですが日本の歴史を良く勉強...
学び

2024年に切り替わるお札。一万円札は渋沢栄一。「誠」と「行動」の人物。

「渋沢栄一と陽明学」~日本近代化の父と人生と経営哲学をさせた学問林田明大著を読みました。渋沢栄一。名前は聞いたことはありました。でも詳しくは知りませんでした。明治新政府に仕え、その後、たくさんの会社を興した人物。みずほ銀行(国立第一銀行)...
歴史

名古屋駅西口から徒歩15分。中村遊郭のあった大門を歩く。かつて栄えていた大門の姿に思いを馳せる。

先日、朝活ネットワーク名古屋を開催した後、一人でトコトコと名古屋駅西口から歩いて、15分の「中村遊郭」があったという「大門」に行きました。名駅西口から歩きます。一直線に歩くと大門に着きます。西口の銀座商店街を抜けてそのまま歩いきます。今も...
学び

日々の生活の中で「心を磨く」。日本陽明学。坂本龍馬も西郷隆盛も渋沢栄一も学んでいた教え。

2019年7月13日(土)昨日は日本陽明学研究の第1人者である、 林田 明大 (Akio Hayashida) さんの講演会に行きました。僕はとても陽明学に興味がありました。高校生の頃に読んだ、司馬遼太郎の小説。「峠」この...
朝活ネットワーク名古屋

古墳について。古代の日本人の感性を知る。死んだら神様になる。誰のお墓かわからない。古墳のカタチが決まっているのも日本人らしい。

藤井康隆さん 7月8日(月)第311回朝活ネットワーク名古屋を開催しました。 テーマ:古墳がわかる、見方がかわる古墳入門〜名古屋にも見るべき古墳がたくさんあります!~進行役: 藤井 康隆 (Fujii Yasutaka) さん西尾 ...
時代

ダントツに強かったセブンイレブンに何が起こったのか?それは静かに始まり、ついに爆発した。でもその原因は成功と裏腹だ。

セブンイレブンのモバイル決済サービス「7pay」の不正利用騒動。7月4日の時点で、被害者900人、被害総額5500万円という被害額。金額よりも今までコンビニ業界の中で、いや、日本の小売業の中でダントツに強かったセブンイレブ...
時代

日本一地価が上がっている名古屋駅西口。確かに変化を感じる。大きな広場ができ、新たな名古屋の顔になる。

名古屋駅西口。最近、行くことが多いです。新たに仕事場として、名古屋駅西口にあるマイカフェ名駅店に固定席を借りましたので、最近はここで良く仕事をするようになりました。もともと僕が主催している朝活ネットワーク名古屋もかつて1年ほど、このマイカ...