歴史

歴史

心が喜ぶことをする。心の声を聴こう。日本陽明学の祖・中江藤樹を学ぶ。

2020年3月22日(月)第3回歴史を学んで心を磨く会を開催しました。豊橋で学習塾を経営している佐々木あきらさんが進行役で中江藤樹についてお話いただきました。中江藤樹1608年~1648年40年の短い生涯まだまだこ...
医学

コロナでわかった中国の影響力。

2020年3月10日中国の習近平国家主席が湖北省武漢市を訪問しました。武漢での企業活動の再開を指示しました。 習近平国家主席は「コロナ拡散の勢いは抑え込んだ」と表明。 これは中国がコロナウイルスの抑え込みに成功していることを内外にア...
歴史

渋沢栄一は一流の実業家であり、経営コンサルタントであり 今でいうベンチャーキャピタリスト だった。

渋沢栄一・埼玉県深谷市血洗島出身 2020年2月23日(日)第2回歴史を学んで心を磨く会を開催しました。今回のテーマは渋沢栄一です。渋沢栄一 (1840 – 1931 )1840年2月13日、現在の埼玉県深谷市血洗島に生まれています...
交流会

河井継之助の生涯に成功や失敗という違う次元の筋の通った生き様を感じる。

本日、2020年2月9日(月)第1回歴史を学んで心を磨く会を開催しました。今回初めてのこの会で取り上げましたのは河井継之助です。幕末の戦いで最も凄惨だったと言われる北越戦争を起こした人物が河井継之助です。 ただ、河井継之助は...
歴史

吉田松陰。29歳の若さで亡くなったが、その思いは日本を変えた。

吉田松陰はどんな人物だったのか?何をしたのか?なぜ若くして死んだのか?吉田松陰の影響はどんなものだったのか? 吉田松陰 吉田松陰は1830年に生まれました。1859年に亡くなりました。吉田松陰は幕末の長州藩に生まれました。18...
時代

近江聖人・中江藤樹。日本陽明学の祖。近江商人・三方よしの利他の心は藤樹先生の教え。

中江藤樹。近江聖人と称され、日本陽明学の創始者です。陽明学研究家の林田明大先生の勉強会に参加したときに林田先生がドイツ人の生き方のお手本はゲーテ。日本人は生き方のお手本として「中江藤樹」を学ぶと良い。と言っておられました。中江藤樹先生のこ...
歴史

大塩平八郎。江戸末期1837年。半日で鎮圧されたが、社会に衝撃を与える。社会の不正を許せず、立ち上がる!

1837年大塩平八郎の乱大塩平八郎はなぜ乱を起こしたのか?どんな人物だったのか? 大塩平八郎(1793~1837年)は元大阪東町奉行所の元与力。今でいうと引退した元警察官です。現役時代はかなり活躍した人のようです。汚職の摘発やキリシ...
時代

日本人はどんな歴史をもっているのか?それを踏まえて、今を、これからを、どう生きたらよいのか?

2019年11月18日(月)第328回朝活ネットワーク名古屋を開催しました。 【テーマ】日本人の心はどこへ消えた?~日本の歴史と伝統の視点から「日本人の心」について一緒に考えましょう!~【進行役】 佐々木 あきら さん 佐々木さんは豊橋で...
名古屋

名古屋に来て11年目にして初めて「揚輝荘」に行きました。松坂屋創業者の作った贅沢な建物です。

本日、2019年11月16日毎年、朝活ネットワーク名古屋でお話いただいている 西野 慎祐 (Nishino Shinnsuke) さんにご案内していただいて5人で名古屋・覚王山近くの街歩きをしました。末森城跡の城山八幡宮、日泰寺、揚輝荘を...
学び

陽明学。人間が生まれつきもっている道徳的な判断能力である「良知」。この良知を発揮するためには「人としてお手本になる生き方」をすること。

林田明大先生の著書・真説「陽明学」入門 昨日、2019年11月9日真説「陽明学」入門 の著者で陽明学研究家の林田明大先生を招いて行われた勉強会に行きました。陽明学は江戸初期に近江聖人と称された「中江藤樹」によって日本に根付き、その弟...