林田明大

朝活ネットワーク名古屋

日本陽明学。感じる心の大切さ。今回特に学ぶことができました。

2021年4月10日(土)第2回日本陽明学を学ぶ会を開催しました。日本陽明学は江戸時代から昭和初期まで日本でかなり盛んに学ばれていた学問です。中国の明の時代・王陽明によって興された陽明学は日本では江戸時代初期「近江聖人・中江藤樹」を始祖と...
朝活ネットワーク名古屋

朝活を開催する中で己の生き方が決まりました!

2021年2月8日(月)第384回朝活ネットワーク名古屋 を開催しました。【テーマ】朝活に参加し始めてからの8年間の変化について【進行役】 宮﨑 裕己彦 さん今回は私が話しました。色々話そうとしすぎてまとまりのないお話に...
学び

良知に従い、行動する。それでよい。

昨日、2020年5月29日陽明学の勉強会に参加しました。毎月、東京で行われているこの会。今まで参加したことは一度もありませんでしたが今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響でZoomで開催されることとなり参加することができました。陽...
歴史

心が喜ぶことをする。心の声を聴こう。日本陽明学の祖・中江藤樹を学ぶ。

2020年3月22日(月)第3回歴史を学んで心を磨く会を開催しました。豊橋で学習塾を経営している佐々木あきらさんが進行役で中江藤樹についてお話いただきました。中江藤樹1608年~1648年40年の短い生涯まだまだこ...
学び

3年A組。このドラマのセリフは心を揺さぶる。

昨年末。普段、名古屋のコワーキングスペースで仕事をしている私ですが、年末年始とコワーキングスペースが9連休で9日間閉まっていたため家で仕事をしていました。リビングのテーブルでもくもくと仕事をしていましたらうちの娘たちがドラマをみていた。年...
朝活ネットワーク名古屋

幕末の志士の強さは「良知」を発揮する。生まれ持った判断を誤らない能力を発揮できたからこそである。

2019年1月27日(月)7:00 ~第337回朝活ネットワーク名古屋を開催しました。1月27日は私・宮﨑 裕己彦が発表しました。歴史好きで特に幕末が好きな私が、幕末の志士の強さの秘密を語りました。江戸時代、文武両道が武士の鑑とされました...
時代

近江聖人・中江藤樹。日本陽明学の祖。近江商人・三方よしの利他の心は藤樹先生の教え。

中江藤樹。近江聖人と称され、日本陽明学の創始者です。陽明学研究家の林田明大先生の勉強会に参加したときに林田先生がドイツ人の生き方のお手本はゲーテ。日本人は生き方のお手本として「中江藤樹」を学ぶと良い。と言っておられました。中江藤樹先生のこ...
学び

林田明大先生の陽明学講座の最終回。思ったらやったのと同じだ。自分の気持ちを感じることが大切。

思ったらやったのと同じ。小善を積むことが良知の発揮につながる 2019年12月7日陽明学研究家の林田明大先生の陽明学講座に行きました。全三回の陽明学講座の最終回でした。日本人とはを考える良い機会になりました。「心」についてもよく知る...
学び

安岡正篤(やすおかまさひろ)歴代の首相の精神的指導者。陽明学者で教育者。

11月18日(月)の朝活ネットワーク名古屋の 佐々木 あきら さんの発表で江戸時代に子供を教育するテキストとして「小学」という書物を使っていたことを知りました。「小学」とは今から800年前に書かれた書物です。四書五経をはじめとする古い書物...
時代

日本人はどんな歴史をもっているのか?それを踏まえて、今を、これからを、どう生きたらよいのか?

2019年11月18日(月)第328回朝活ネットワーク名古屋を開催しました。 【テーマ】日本人の心はどこへ消えた?~日本の歴史と伝統の視点から「日本人の心」について一緒に考えましょう!~【進行役】 佐々木 あきら さん 佐々木さんは豊橋で...