個人経営の喫茶店に行ってみたい!そんな思いになりました。

2020年9月28日(月)7:00  ~
第367回朝活ネットワーク名古屋 を開催しました。
【テーマ】中部地区の文化 喫茶について~個性あふれる魅力的な喫茶店をご紹介します~
【進行役】 西野 慎祐 さん

今回の朝活では喫茶店に詳しい西野さんにお話いただきました。

まずコーヒーの歴史から
1858年から輸入されているというコーヒー。
1888年に上野に初めて喫茶店がオープン。

喫茶店人口比では
高知県689人に対し喫茶店が1店ある計算。
つまり689人で1つの喫茶店を支えている。
高知県が人口当たりの喫茶店では第1位だ。
高知県は居酒屋も確か多いし、外食が盛んなのかもしれない。

続いて
岐阜県738人
和歌山900人
愛知県970人
大阪府1020人と続く

5位以内に愛知県、岐阜県がランクインしているところから
中部地方には全国的にも喫茶店が多いことが分かる。

愛知県に住む人はデーター的にも外食にお金を使っているそうだ。

コーヒーの効用
ガン
脂肪燃焼
糖尿病予防
自律神経
間機能向上
うつ病予防
になるそうだ。
コーヒー。体にいい。心にもいい。
スゴイですね。

西野さんの愛する喫茶店は
個人のオーナーさんが経営している喫茶店。
特に昔からある喫茶店はお金をかけて作らているものが多い。
しっかりと頑丈に職人技で作られている。
今の喫茶店では考えられない豪華なお店もある。
ですがオーナーの高齢化でどんどんそのようなお店は減りつつある。

西野さんおすすめのお店は

珈琲処カラス (伏見)

珈琲処 カラス (伏見/喫茶店)
★★★☆☆3.46 ■予算(昼):~¥999

ボンボン(東区泉)

珈琲処 カラス (伏見/喫茶店)
★★★☆☆3.46 ■予算(昼):~¥999

この2店が私には印象に残りました。
老舗の名古屋のザ喫茶店。

今月中に行ってみようと思います。

昔から老舗喫茶店。

味わってきます。

コーヒーの歴史から
コーヒーの効用
全国の喫茶店事情から
おススメの喫茶店まで
コーヒー、喫茶店について考えるありがたいお話でした。

西野さん。
素敵な発表をありがとうございます。


西野 慎祐 さんは
10月18日(日曜日)
落語会を主催されます。

第9回 「桂 文治独演会」

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

ウインクあいち、5階小ホールにて

開場は 13:30〜  開演は14時〜

3000円です。

ぜひ興味のある方は西野さんに連絡を取ってみてください。

西野さんの落語会紹介ブログ

『「桂 文治独演会」のお知らせ…』
大いに悩みましたが毎年開催しています「第9回 桂 文治独演会」のお知らせをしたします。主催者側として、今までの取組や気持ちを自己満足かもしれませんが書いておき…

コメント