イオンカード。20%還元。キャッスレス決済の大型還元。イオンカードを作って、このキャンペーンに申し込もう!

最近、スマホのアプリの大型還元が落ち着きました。
そこで、他に還元がないか?
調べてみると
イオンカードの20%還元があります。
最大10万円の還元です。
5万円までの決済で20%還元されます。

7月と8月も開催していましたが
僕は存在は知っていましたが
申し込んでいませんでした。

でも最近、
スマホ決済のキャンペーンが落ち着きました。

ペイペイ
ラインペイ
メルペイ
全部、落ち着いてしまいました。

そこで最後の消費増税前の大型還元キャンペーンとして
僕が注目したのが
イオンカードの20%還元。
9月24日~9月30日にイオンカードを使用して支払うと
20%還元されるという
キャンペーンです。

このキャンペーンの特典を受けるためには
新規でイオンカードを申し込むこと。
下記サイトから申し込みできます。
イオンカードを複数申し込みできるそうなので
すでにイオンカードを申し込んでいる方でも応募ができます。
下記ページから申し込みできます。

【新規ご入会者限定】最大20%キャッシュバックキャンペーン |イオンカード 暮らしのマネーサイト
2019年7月1日(月)〜2019年9月30日(月)の入会期間中に新規でご入会いただき、発行されたカードで、利用期間中にカードショッピングをご利用いただいた方に、ご利用金額の最大20%をキャッシュバックいたします。

まずイオンカードを作る。
これで一つの条件をクリアしました。

次に
お持ちのスマホに
「イオンウォレット」
というアプリをダウンロードします。

アプリをダウンロードして
新しく作ったイオンカードを登録し、
イオンスクエアメンバーIDというものを決めます。

そしてこのイオンスクエアメンバーIDでこのアプリ(イオンウォレット)に
ログインして
アプリ右下のキャンペーン欄から
20%還元キャンペーンに申し込みます。

そしてカードの引き落とし口座はイオン銀行に設定します。
だから「イオン銀行の口座」を作成しなければなりません。
下記口座からイオン銀行の口座が開設できます。

口座開設のご案内 |イオン銀行
イオン銀行はイオンモールの中に店舗があるから年中無休。イオン銀行キャッシュカードが使えるATMは約4万5千台。イオン銀行に口座を開設すればお買物も銀行のお取引きも、とってもおトクになります。

こういうキャンペーンに申し込むのは
めんどうですね。

キャッシュレス決済の還元キャンペーンの本質は
キャッシュカード発行合戦。
さらにその口座をイオン銀行に設定する。
とても意図がわかりやすいキャンペーンですね。

既存の銀行から決済の口座を変更してもらいたいという
意図が感じられますね。


イオン銀行をはじめ
ジャパンネット銀行
楽天銀行
は使いやすくて良いです。

クレジットカード
スマホ決済
ネットバンク

消費増税に伴う大きなビジネスチャンス。

ペイペイ・ジャパンネット銀行・Yahoo!カード・ソフトバンク

LINEペイ・LINE銀行(2020年度設立予定)・LINEビザカード・ LINEモバイル

楽天ペイ・楽天銀行・楽天カード・楽天モバイル

この三つのグループが争っています。

キャッシュレス決済は
クレジットカードの発行合戦。
スマホはお財布。

この還元キャンペーンは
10月の消費増税に伴う
国の消費税還元政策に照準を合わせた
三強の争いです。

これからどこがどれくらいのシェアを取るか?
楽しみです。

イオンも
WAON・イオンカード・イオン銀行・イオンモバイル
があります。
この三強に挑む。
イオンカードの20%還元ですね。


メルペイもモノを売ることで
お金を作り、そのままスマホで決済できる、
たまに大きいキャンペーンもして
独特のアプリで独自性がありますね。

コメント