学び

学び

林田明大先生の陽明学講座の最終回。思ったらやったのと同じだ。自分の気持ちを感じることが大切。

思ったらやったのと同じ。小善を積むことが良知の発揮につながる 2019年12月7日陽明学研究家の林田明大先生の陽明学講座に行きました。全三回の陽明学講座の最終回でした。日本人とはを考える良い機会になりました。「心」についてもよく知る...
学び

中学時代の国語の先生。中村先生。授業に命を懸けていました。その熱量がガンガン伝わってきました。

先生の存在は大きい一番印象に残っている先生、中村先生思いを込めて、魂込めて語る先生は素敵 最近、三女が学校に行きたくないと言います。クラスの雰囲気があまり良くない。担任の先生がうつ病で心を病んで休みがちだそうです。クラスの統制がとれ...
交流会

残酷すぎる成功法則!与える人は報われるのか?

世の中のありとあらゆる「成功法則」を検証与える人は報われるのか?成功する、搾取される。その違いとは? 11月30日(土)久しぶりに名古屋・栄のスタバで開催されている朝活・名古屋LBに参加しました。赤堀 実 さんの発表を聴きました。テ...
学び

安岡正篤(やすおかまさひろ)歴代の首相の精神的指導者。陽明学者で教育者。

11月18日(月)の朝活ネットワーク名古屋の 佐々木 あきら さんの発表で江戸時代に子供を教育するテキストとして「小学」という書物を使っていたことを知りました。「小学」とは今から800年前に書かれた書物です。四書五経をはじめとする古い書物...
学び

40代から英語をやり直し、話せるようになりました。そこで広がった新しい世界。新しい自分。

2019年11月25日(月) 第329回朝活ネットワーク名古屋を開催しました。【テーマ】英活のススメ。日本人のアドバンデージを活かそう!~40代から英語をやり直した私のもう一つ人生を手に入れたような感覚~ 【進行役】 西尾 雅昭 (Mas...
学び

陽明学。人間が生まれつきもっている道徳的な判断能力である「良知」。この良知を発揮するためには「人としてお手本になる生き方」をすること。

林田明大先生の著書・真説「陽明学」入門 昨日、2019年11月9日真説「陽明学」入門 の著者で陽明学研究家の林田明大先生を招いて行われた勉強会に行きました。陽明学は江戸初期に近江聖人と称された「中江藤樹」によって日本に根付き、その弟...
学び

日本陽明学。心を正しくして「良知」に従って生きる。「良知」とはもともと僕たちが「生まれながらに持っている判断能力」。

昨日は日本陽明学研究の第一人者である林田明大さん(はやしだあきお)を名古屋に招いた勉強会に参加しました。陽明学といえば「知行合一」(ちぎょうごういつ)という言葉が有名です。知るは始まりであり、行動することで知ることは成る。人を行動に駆り立...
学び

日本人に必要なのは「心」。「心」を育てるには「陽明学」を学ぶと良い。

先日、「渋沢栄一と陽明学」~日本近代化と父の人生と経営哲学を支えた学問~著者・林田明大を読みました。今、日本が停滞しています。これは今、我々日本人に「心」の栄養が足りていないからではないか?と思うのです。人は己のためだけに生きることはでき...
学び

2024年に切り替わるお札。一万円札は渋沢栄一。「誠」と「行動」の人物。

「渋沢栄一と陽明学」~日本近代化の父と人生と経営哲学をさせた学問林田明大著を読みました。渋沢栄一。名前は聞いたことはありました。でも詳しくは知りませんでした。明治新政府に仕え、その後、たくさんの会社を興した人物。みずほ銀行(国立第一銀行)...
学び

日々の生活の中で「心を磨く」。日本陽明学。坂本龍馬も西郷隆盛も渋沢栄一も学んでいた教え。

2019年7月13日(土)昨日は日本陽明学研究の第1人者である、 林田 明大 (Akio Hayashida) さんの講演会に行きました。僕はとても陽明学に興味がありました。高校生の頃に読んだ、司馬遼太郎の小説。「峠」この...