一番心に残っている朝活について

僕は朝活ネットワーク名古屋という朝活を運営しています。

その道で活躍しているいろんな人を呼んで

毎週月曜日にお話しいただいています。

私自身にいろんな人の話を聴くことがとても好きなので

楽しませていただいています。

話す方はご自身の話したい話をしてもらっています。

聴く方は毎週テーマは変わりますので

聴きたいテーマの時にご参加してもらえればと思っています。

 

実際に「生」で人の話を聴くことはインパクトがあります。

疑問があれば発表の後で聴くこともできます。

僕は毎週聴いているので、とても影響を受けました。

まさにインパクト×回数ですね。

 

僕は名古屋出身ではないので

名古屋に職場以外でほとんど知り合いはいなかったけれど

この朝活を通じてたくさんの方と知り合うことができました。

 

毎週発表していただくので

はじめは発表者の方を探すことに苦労しました。

いろいろな朝活に参加したり、交流会に出たり、

紹介をお願いしたりしました。

なので強制的にこのようなイベントの主催者になると

知り合いは増えます。

 

今はいろんな方が様々な方を紹介してくださるようになり

以前ほど発表者の方を探す苦労はなくなりました。

 

一つ気を付けていることは常に2か月先までの予定を決めておくということです。

そうしないと発表してくださる方の「質」に妥協してまうからです。

 

先に先に決めてしまえば気持ちに余裕が持てるので「選ぶ」ことができ、

「お願い」することがなくなります。

 

一番印象に残っている会は

2016年10月24日第183回朝活ネットワーク名古屋

林一久さんにお話しいただいた会です。

 

本当はこの日は

「世界の山ちゃん」創業者で

株式会社エスワイフードの代表取締役会長山本重雄さんにお話しいただく予定でした。

 

僕も2か月前に山本会長主催の講演会に参加して挨拶をさせていただきました。

 

その時はとても元気でギターも演奏していたし、会場を走っていました。

 

でも突然亡くなられてしまった。

 

そして山本会長が話すはずだった日の10月24日は

山本会長の親友で一緒にコンビマジックをしていた最高に山ちゃんと息があった掛け合いをしていた

林一久さんにお願いしました。

 

林さんは有限会社コラボレットの社長で

「世界の山ちゃん」のグランドメニューを製作されている会社を経営されています。

 

山ちゃんとの思い出話を涙ながらにマジックを交えながら話されました。

 

一度朝活ネットワーク名古屋でお話しいただいたときは

山本会長には「立派な変人たれ!!」というテーマでお話していただきました。

 

会社が大きくなるにつれ、

働く従業員のためにご自身がしっかりせねば!!と思い

経営者として学び、大きく成長された軌跡をお話しくださった山本会長。

 

林さんのお話からも山本会長のまじめで面白い人柄が伝わってきました。

 

山ちゃんのメニューは

山本会長と林さんのお二人で作られる。

山本会長が講演に行くときはいつも林さんを連れていかれる。

林さんは山本会長の息の合ったサポート役で親友でマジックの相方。

 

そんな素敵な関係と友情を知り、暖かい気持ちになりました。

 

お話の中で感極まって涙を浮かべてお話しくださった林さん。

 

長く会を続けているといろんなドラマがあります。

 

そんな毎週続けている朝活ネットワーク名古屋も

4月8日(月)には第300回目を迎えます。

 

300回目の発表者は

名古屋を代表する全国に知られた「お店」を作り上げた方に

来ていただく予定です。

このお店は本にも描かれてベストセラーにもなっています。

 

また2月に入るころ

第300回目に発表してくださる方をお伝えできると思います。

朝活ネットワーク名古屋 - 毎週月曜朝7時から名古屋駅前で開催
朝のひとときを、もっと素敵な時間にしてみませんか!いつもより少しだけ早起きして 朝活(=朝の活動)しましょう! きっと、いつもと違う清々しい1日になること間違いなしです!2013年1月から毎週月曜日 名古屋駅前(エニシア名駅店さん)で朝7時から朝活を行っています。

 

 

 

 

 

 

コメント