僕の人生の悩み。仕事。嫁舅問題。陽明学の教えによって解消されるか?それは僕の行動しだい。

林田明大先生(はやしだあきお)

先週、9月28日(土)
日本陽明学研究の第一人者である
東京から林田明大さんの招いて、名古屋で開催された
陽明学の勉強会に参加しました。

午前の部は林田先生のお話を聴き
午後の部は林田先生に質問する形式の勉強会でした。

午後の部で
僕は林田先生にどうしても聞きたいことがありました。

僕は45歳ですが
会社を4つの会社で働きました。
今は独立して、一人で仕事をしています。
なぜ会社を辞めたか?
というのは
多くは人間関係です。

どうしても上司の言うことに納得がいかなくて
ついていくことができなくて
この上司のもとで、これから先もずっと働くのか?
と考えると、
イヤになって、辞めてしまった。
というのが、
昨年まで10年勤めた会社を辞めた理由です。

僕の22年の会社員生活の中で
特に最後に勤めた会社は
人間関係が厳しくて、
よく10年間もいることができたなあ~と
今では思います。

上司からの理不尽な命令や
職場での足の引っ張り合いがたくさんありました。

その中でも
できる限り、できることをやってきましたが
最後は完全にイヤになって辞めてしまいました。

ただ、僕の22年間のサラリーマン生活の中で
仕事が楽しくて、充実していた時期もありました。
それは上司が尊敬できる人で、一緒に働く同僚とも仲が良かった職場です。
上司が僕と性格が合うとか、そういうことではなくて、
厳しいけど、この人にはついていけると思える人でした。

僕の父親は
高校を卒業して
高卒で都市銀行に入行して
支店長まで出世した人です。
会社を4つ変わった僕のことは理解できない人です。

今から10年ほど前に
僕の嫁さんは
なかなか僕は当時仕事が忙しくて
休みが取れなかったので
僕の父と母も
孫の顔も見たいだろう。
と気を使って
嫁さんと子供を3人連れて
僕の実家に行きました。
そこで父と嫁さんは大ゲンカをしてしまい、
以来、10年。
父と嫁さんは話をしない仲です。

お互いの悪口を僕に言います。

なんとか仲良くなってほしいと思うけど
もう10年たっても状況は改善できません。

林田先生に
4つも会社を変わった僕の今の状況と
10年も仲が悪い
僕の父と嫁さんについて
どうするのが良いのか?
質問しました。

日本陽明学は「生き方」の学問です。

この世の中をどう生きたらよいのか?
数ある問題にどう対処していくのか?

林田先生は
その会社の経営者は尊敬できる人でしたか?
尊敬できる経営者の会社で働けることは幸せ。
そうでないと厳しいものがある。
そのような状況でない場合。
自分が尊敬される経営者になればよい。

父と嫁さんの問題に関しては
人間には相性がある。
仲が悪いのは仕方がない。
父にも嫁さんにも意見や批判はせず
日常生活の中で
「誠」を尽くし
「良知」を実践していく。
言葉で人が変われば苦労はしない。
このように生きるべきだというお手本を実践する。
その行動こそが二人に影響を与えることができる。
というお答えを頂きました。

言葉であれこれ言わず
ただ「誠」を尽くし
「良知」(人間が生まれながらに持っている 是非・善悪を誤らない正しい知恵。)を発揮し、日々の生活の中で行動していこうと思います。

自分のやるべきことが明確になりました。

日々
自分の「良知」に従い、行動していきます。

すべては僕の行動しだい。



渋沢栄一と陽明学 – 「日本近代化の父」の人生と経営哲学を支えた学問 – (ワニブックスPLUS新書)


林田明大さんを招いた陽明学の勉強会は
11月9日(土)
9時20分~11時50分
14時~15時30分

12月7日(土)
9時20分~11時50分
14時~15時30分
にあります。
下記ページから
参加申し込みできます。

実践者から学ぶ!日本陽明学入門講座(全3回) 2019年12月7日【最終回】(愛知県) - こくちーずプロ(告知'sプロ)
実践者から学ぶ!日本陽明学入門講座(全3回) 2019年12月7日【最終回】(愛知県): 陽明学研究家であり、実践家の林田明大先生より日本陽明学を学ぶ講座 - こくちーずプロ(告知'sプロ)は、イベント、セミナー、勉強会などの集客をサポートする無料サービスです。参加者の管理や集計、懇親会(二次会)の出欠管理、チケットの...














コメント