情報発信は長く続ければ 信用となり 自分の価値を世に出す最強のツールとなる。


2020年4月20日(月)7:00 ~
第346回朝活ネットワーク名古屋
【テーマ】個人で稼ぐ時代のWeb情報発信術~人と会うことができない今こそ磨くスキル~

【進行役】 栃本 常善 (栃本常善) さん

今回の朝活では
株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役の
栃本常善さんにお話いただきました。
もともとWEBのコンサル会社で営業をされていた栃本さん。
ゴリゴリの営業の会社で毎日新規の電話営業を200件というノルマが
ありました。
その会社の営業スタイルは2回目のアポで契約を決めるというもの。
でも栃本さんには2日目で決めるということがどうしてもできなかった。
しかし栃本さんは入社4年目にしてトップセールスとなります。

なぜか?

栃本さんは勤めていたゴリゴリの営業会社の中で
異質のチームに配属されました。
その方針は「既存のお客様を大切にしよう!」という方針。
結果、成果が出て満足頂いたお客様からの紹介で
新規のお客様も獲得することができ、トップセールスとなりました。

4月20日朝活のテーマ・オンライン朝活

今は個人が無料で情報発信ができる時代。
自分という存在を発信することはとても大切。
発信さえすれば、必ず、共感してくれる人がでてくる。

SNS、情報発信はやらない理由がない。

自分の強みで勝負をすること。

才能
経験
長年磨いてきたもの

例えば栃本さんは
経理が苦手。
人前でプレゼンすることやアイデアを出すことは得意。

プレゼン資料を用意してもらって
台本を作ってもらい発表したこともあったが
用意された通りには全くできなかった。

その時のライブ感。
自分の感覚や判断を大切にしている。

人はそれぞれ。
自分の個性を活かすといいのだ。

自分が普通にやってきたことが強みであったりする。
それが人の困りごとを解決するものであれば特に価値がある。

価値。
発信力。

発信しなければ伝わらない。
お客様のもとには届かない。

発表の際・マインドマップ資料の一部

価値が100 発信力ゼロならゼロ。
価値が100 発信力100なら 1万。
価値があり価値を届けられる人が成果をあげる。

同業者からみたら
たいしたことない
と思われている会社が
発信力があり
大きな成果を上げていることは本当に多い。

究極のマーケティングはセールスを不要にするものだ。

自分の価値観。
世界観。
を伝える。

伝わるまでもっていくことがブランディング。

ブログ、メルマガを軸に
SNSをプラスして発信することは大切。

SNSはブログ、メルマガなど自分のコアなメディアに誘導するための
導線と考える。
一つのSNSだけでなく、多面的に展開していく。

LINEは届くというが
読めない。
既読になってもそれは既読処理されているに過ぎない。

見込み客の困りごと。
時代が求めているもの。
今なら補助金や助成金。
ZOOMについて

専門分野についてのノウハウを出す。
出し惜しみせずに出す。
ノウハウが実践がつながって
お金になる。

ノウハウだけでは成果は出しにくい。

そこに実践させるためのコンサルが必要になる。

ブログは検索で見いだされる。

他がやらないことをやる。

何のためにビジネスをやっているのか?
あなたの自己満足でやっているのか?

そこを考えよう。

情報発信は長く続けることが大切。
自分のペースで長く続ける。
毎日やらなければならないものでもない。
長く続ければそれは信用となり
自分の価値を世に出す最強のツールとなるのだ。

栃本さん。
セールスを不要にし
自分の強みを見つけてもらうためのお話。
ありがとうございます。

自分で商売をしていこう。
という方には
かなり役立つお話でした。

かなり有益なノウハウを栃本さんは
メルマガで配信されているので
下記、サイトからメルマガを申し込まれるとすごく得るものが大きいと思います。
栃本さん。今回はありがとうございます。

名古屋のマーケター栃本常善公式サイト
愛知県名古屋市中区を拠点にWeb集客仕組み作りの専門家、マーケティングコンサルタントとして活動する栃本常善の公式サイト。起業コンサルや起業家向けマーケティングスクールやWebコピーライター養成講座の主催をしている。株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役、一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事。
栃本常善さん
今回のZOOM朝活の風景

コメント